建築の竹林

0

     

    建築の森

    建築の竹林。

     

    コンクリートで建物を作る際に必ず現れる光景。

     

    この竹林の中をすり抜けていくとき

    自分自身にしか見えない道筋をたてて歩いていく。

     

    ある程度均一な密度の中、方向性をもたない空間は

    通り抜けるという目的が、道という空間をつくりだす。

     

    考え方によって空間が変わるフレキシブルな状態。

     

    住宅であっても、そんなゆとりのある空間をもつと

    豊かになるのかなと思います。

     

    茨城県古河市の専門学校工事も6層目。

     

    この景色が見られるのもあと1層となりました。

     

                  アトリエキノコ 磯貝


    微細な違いを意識する

    0

       

      専門学校 タイル 工場検査

      レンガタイルの工場検査に岐阜県多治見市に行ってきました。

       

      工事中の専門学校のメインの印象を決める大切なファクター

      でしたので、直接相談や意見交換を行える有意義な時間でした。

       

      赤に近い明るいタイルの比率により、僅かな差でも

      かなり印象が変わります。

       

      写真の真ん中から右側が25%、左側が20%。

       

      僅かな差ですが、見え方がかなり違うことが

      お分りいただけますでしょうか。

       

      現地の職方さんも、熟練の方々で、現地で比率を伝えると

      その場で組み替えてくださる手際の良さに感動。

       

      実際に貼り上げられる日が楽しみです。

       

                       アトリエキノコ 磯貝


      無駄を削いだ形態

      0

        専門学校 工事用エレベーター

        茨城県古河市で工事中の専門学校K-schoolの現場に

        工事用のエレベーターが設置されました。

         

        細い骨組みで組まれた架構、スケルトンな視界、

        そして映画に出てくるような手動式のドア。

         

        いい...

         

        美しくはないですが、童心をくすぐられます。

         

                       アトリエキノコ 磯貝


        << | 2/38PAGES | >>

        アトリエキノコ一級建築士事務所

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << August 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM