神が宿る建築

0

    田崎美術館

     

    行こう行こうと思いながらも、なかなか行けなかった軽井沢に

    建築物を体験に行ってきました。

     

    複数個所を回った中でもっとも感動した建築物が

    この田崎美術館。

     

    メインの通りから1本それた

    閑静な木漏れ日あふれるそんなロケーションに建つ。

     

    外観は1980年代に完成しただけあって、

    年月に相応しく時代を超えてきた様相。

     

    ただし、空間の質は年月を重ね

    さらに魅力を得ているように思えました。

     

    田崎廣助さんの絵画と軽井沢から着想を得、

    照明に頼ることなく自然光の移り変わりによって

    作品の見え方を操作していく造り。

    空調も使わず、その時々の空気感までも

    作品を見るための重要な要素としています。

     

    西洋の教会のような柱と、天井の高さ、

    トップライトから反射しながら落ちてくるあかり。

     

    祈りたくなるような感動を抱きました。

     

    設計者は原広司さん。やはりすごい。

    わかりやすい建物ですと京都駅の設計者の方です。

     

    お近くに行かれた際はぜひ。

     

                     アトリエキノコ 磯貝

     

     

     


    コメント
    コメントする