空白のつくりかた

0

    霧降高原

     

    朝起きて仕事がひと段落ついていたことと、

    この2日間は仕事関係からの電話がかかってこないということに

    気づいた私は、急遽温泉に行ってきました。

     

    日頃、常に考えている建築についての事を一時的に空白にし、

    頭をリセットする意味も含めて。

     

    とはいえ、泊りで行った鬼怒川温泉の観光スポットを

    自由気ままに巡って歩く道中にも、見てしまうのは

    古めかしいお土産さんの建物や、駅から伸びる道路と

    街の関係などにどうしても思考が巡ってしまい、苦笑い。

     

    川にかかる吊り橋を見ては、力学的な分布図を

    目の前に見える吊り橋に重ねて、無駄がなく美しいなどと

    つぶやいていたりと。

     

    なかなか頭を空白にすることは難しい。

     

    ただ、2日目に行った大笹牧場〜霧降高原〜日光の道中は、

    すっかり頭の中を空白にできるだけの大自然に囲まれました。

     

    遠くの沢の音や、山の匂いを脳内にたくさん吸い込むように、

    車をのんびりと走らせ、気持ちいスポットだと直感したら

    車を停車させて眺めるということを繰り返してきました。

     

    自分の苗字に反して相変わらず山の方が落ち着く事を再確認しました(^ ^)

    事務所の屋号も山を感じさせますし。

     

                     アトリエキノコ 磯貝


    コメント
    コメントする








       

    アトリエキノコ一級建築士事務所

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM