ちかくてとおい

0

    10house

     

    小さな建物を考える時に、どう広がりを持たせるか。

     

    1つの箱を、機能別に4つにわけ、

    1本の廊下でそれぞれをつなぐ。

     

    すると、伏見稲荷の鳥居のように遠近法がかかり

    体感的な奥行きがさらに伸びていきます。

     

    フィレンツェにある、ブルネルスキ設計の

    サンタマリアデルフィオーレ教会は

    この遠近法を巧みに使い、パースの集約点に十字架を設け

    さらに神々しさを持たせたと言われています。

     

    この建物に十字架はありませんが、

    生活を豊かにする工夫を

    他にもたくさん含んだプランになっています。

     

                    アトリエキノコ 磯貝

     


    コメント
    コメントする








       

    アトリエキノコ一級建築士事務所

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM