神々しい光と私の煩悩

0

     

    神々しい光

    茨城県古河市で工事中の専門学校の写真です。

     

    床の型枠にあけた穴から、神々しい光が白く輝いていました。

     

    洞窟の天井に空いた穴からこぼれる光のように、

    暗がりの広い空間に1筋伸びる光は、

    なんともありがたく穏やかな感覚にさせてくれます。

     

    住宅などを設計する際に、「リビングはあかるいですか?」

    と聞かれることがありますが、特に均一にあかるい必要がない

    場合には、テーブルなどの必要な部分に

    光を落とすような照明計画をおすすめしています。

     

    照明だけではなく、光の濃淡や、入り方を調整することで

    穏やかでくつろげる暮らしができると考えています。

     

    今日の光を見ながら、宇都宮市にある大谷資料館を思い出しました。

    光もさることながら、あそこはなんといっても涼しいです。

    今さっきホームページをみましたら、

    この酷暑の外気温が36度なのに大谷資料館は11度。11度です。

     

                   アトリエキノコ 磯貝


    コメント
    コメントする








       

    アトリエキノコ一級建築士事務所

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM