島とアートと建築と。

0

    豊島美術館

     

    少し前になりますが、時間を見つけて

    香川県の直島、豊島にアートと建築、

    そして風土を探索に行ってきました。

     

    写真は建築をやっているもので知らない人はいない

    西沢立衛さん設計の豊島美術館。

     

    小高い丘にあって、

    ランドスケープとアートと建築を一体化させる試み。

    一目見るだけですごすぎて顔がにやけてしまう。

     

    水滴のような建築の中に展示されている作品は1つ。

     

    作品を見るためには奥に見える小さな山をぐるっと

    1周しなければ見れない動線に。

    期待値を高めさせながら豊島の自然に無意識に

    近づくようにと大きな意思を体感させられる。

    心地いい。

     

    建物内部に入ると外界の自然を

    柔らかく断ち切るように続く丸みを帯びたコンクリート。

    もはや壁なのか、天井なのか、そんな概念も奪ってくれる内部。

     

    建築をやっていると、情けないことにどこに行っても

    建築ばかりに目がいってしまうことが最近気になっているので、

    できうる限り、街並みの雰囲気、人々の在り方、気候や自然を

    五感で感じるよう島々を歩いてきました。

     

    そうすることで、もっと建築を柔らかく

    自然に考えられるのではないかと思っていますので。

     

                    アトリエキノコ 磯貝


    | 1/2PAGES | >>

    アトリエキノコ一級建築士事務所

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM