ラピュタを探していた頃のこと

0

     

    宇都宮メディアアーツ 卒業制作

     

    宇都宮メディアアーツ専門学校の卒業制作展にいってきました。

     

    建築をやっている者ですが、相変わらずその他の学科の

    卒業制作に興味が湧いてしまいます。

     

    今回一番面白いと思った作品がこの展示。

     

    ラビュタが本当にあると信じていた小学生の頃は、

    見るもの全てが、脳内で自由に変換され、

    自分だけの世界を常に作っていた。

    そんな気持ちをフラッシュバックさせてくれ

    童心へと誘ってくれる気持ちのいい作品でした。

     

    脳内変化を起こすと、

    目の前にある鉛筆もただの鉛筆ではなくなり、

    木こりのおじさんが削ってくれる。

     

    ランドセルでスキーをしちゃう。

     

    引き出しからポテトチップスが出てくる。

     

    自分ならどんな世界を作るだろう。

    わくわくがとまりません♪

     

                  アトリエキノコ 磯貝


    | 1/8PAGES | >>

    アトリエキノコ一級建築士事務所

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM